今後のラインナップ(ホール主催事業)

2018年後半のラインナップをお知らせします。詳細は今後、公演各ページでお知らせします。

夜オルガンVol.7

太陽の国イタリア。そこには人の声のような明るい響きのオルガンがあります。北の国ドイツに暮らすバッハにとって、あこがれの国でもありました。イタリアを本拠に活躍する吉田愛さんが、イタリアの作品とイタリアに影響を受けたバッハの作品をセレクト。おなじみのベッケラート・オルガンがイタリアンに変身です!

日時
 2018年10月16日(火)19時開演

出演
 吉田 愛(オルガン)

曲目
 M.E.ボッシ:アヴェ・マリア、英雄的小品
 ベルガモのダヴィデ神父:エレバツィーネ ニ短調
 他

入場料(全席自由、当日お支払いください)
 一般:500円
 高校生以下:無料

キャロリン・サンプソン × フライブルク・バロック・オーケストラ

日時
 2018年10月24日(水)19時開演

出演
 キャロリン・サンプソン(ソプラノ)
 フライブルク・バロック・オーケストラ
 アンネ・カタリーナ・シュライバー(指揮&ヴァイオリン)

曲目
 J.B.バッハ:管弦楽組曲第2番ト長調
 J.S.バッハ:教会カンタータ「わが心は血にまみれ」BWV 199
 J.S.バッハ:オーボエとヴァイオリンのための協奏曲BWV 1060R
 J.S.バッハ:結婚カンタータ「いまぞ去れ、悲しみの影よ」BWV 202

入場料(全席指定)
 一般:6,500円
 メイト:5,500円
 U-25:2,000円
 発売開始:メイト先行7月7日(土)、一般7月21日(土)

山崎伸子 チェロリサイタル

日時
 2018年11月17日(土)16時開演

出演
 山崎伸子(チェロ)
 津田裕也(ピアノ)

曲目
 L.v.ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第5番 ニ長調Op.102-2
 B.ブリテン:チェロ・ソナタ ハ長調Op.65
 S.ラフマニノフ:チェロ・ソナタ ト短調Op.19

入場料(全席指定)
 一般:4,000円
 メイト:3,000円
 U-25:2,000円
 発売開始:メイト先行8月4日(土)、一般8月18日(土)

エル=バシャ ピアノリサイタル

2つのピアノを聴き比べ

日時
 2018年12月9日(日)15時開演

出演
 アブデル・ラーマン・エル=バシャ(ピアノ)

曲目
 W.A.モーツァルト:ピアノ・ソナタ第12番ヘ長調K.332 …ベーゼンドルファーで
 L.v.ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調Op.27-2「月光」 …ベーゼンドルファーで
 F.ショパン:24の前奏曲Op.28 …スタインウェイで

入場料(全席指定)
 一般:4,000円
 メイト:3,000円
 U-25:2,000円
 発売開始:メイト先行9月8日(土)、一般9月22日(土)

オルガンが奏でるクリスマス

クリスマスに因んだオルガン音楽をおおくりします。ゲストの横田ゆうわさんによる素敵な語り、リコーダーの浅井愛さんも加わり、コンサートは音楽と語りで紡がれてゆきます。クリスマスの物語が伝えるメッセージに思いを馳せ、「オルガン・クリスマス」をぜひご一緒に!

日時
 2018年12月15日(土)16時開演

出演
 原田靖子(オルガン)
 浅井 愛(リコーダー)
 横田ゆうわ(語り)

入場料(全席自由)
 一般:1,500円
 メイト:1,000円
 U-25:500円

VOCES8

2014年の公演が大好評だったVOCES8(ヴォーチェス・エイト)が、再び松本にやってきます。今回は、松本オリジナル・プログラムで、イギリスのクリスマス音楽を思う存分歌ってくれる予定。耳慣れたクリスマス・キャロルからイギリスらしい合唱作品まで、純度の高いハーモニーをお楽しみください。

日時
 2018年12月21日(金)19時開演

出演
 VOCES8(ボーカル)

入場料(全席指定)
 一般:5,000円
 メイト:4,000円
 U-25:2,000円
 発売開始:メイト先行9月8日(土)、一般9月22日(土)

ヘンリー・フェアーズ オルガンリサイタル

ヘンリー・フェアーズは1976年英国生まれ。王立バーミンガム音楽院、ライプツィヒ音楽大学で教鞭を執りつつ世界中で演奏に引っ張りだこの、注目のオルガニストです。幅広いレパートリーの中から、今回は英国のオルガン作品とJ.S.バッハをお聴きいただきます。鍵盤フェスタ!などでおなじみのマテュー・ガルニエさんも一押しの実力にご期待を!

日時
 2019年1月19日(土)16時開演

出演
 ヘンリー・フェアーズ(オルガン)

入場料(全席指定)
 一般:2,500円
 メイト:1,500円
 U-25:1,000円
 発売開始:メイト先行11月3日(土)、一般11月17日(土)

アントネッロ「天正遣欧少年使節の物語」

天正10年にキリシタン大名の名代としてローマへ派遣された少年たち。4人がヨーロッパで見聞きし、日本に持ち帰ったであろう音楽を、物語と共にお聴きいただきます。

日時
 2019年2月2日(土)16時開演

出演
 アントネッロ

曲目
 ゲレーロ「アヴェ・マリア」
 グレゴリオ聖歌「おお、栄えある聖母よ」/オラショ「ぐるりよざ」
 他

入場料(全席指定)
 一般:4,000円
 メイト:3,000円
 U-25:2,000円
 発売開始:メイト先行11月3日(土)、一般11月17日(土)

昼オルガンVol.2「もりのおんがくかいにきてくだされ!」

2016年に大好評だった、3歳以上の子どもたちのためのオルガン音楽物語。小さな女の子ニビー、クマのハナッピーといっしょに森の音楽会に出かけましょう!かわいい絵とお話、そしてオルガンの音色でホールは別世界に。前半では、オルガンのソロも演奏されます。

日時
 2019年2月23日(土)11時開演

出演
 大鹿智子(絵とおはなし)
 原田靖子(オルガン)

入場料(全席自由:当日お支払いください)
 一般:500円
 高校生以下:無料

対象
 3歳以上

御喜美江 アコーディオンリサイタル

日時
 2019年3月2日(土)16時開演

出演
 御喜美江(アコーディオン)

曲目
 J.S.バッハ:「アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳」(1725)より
 J.S.バッハ:「平均律クラヴィーア曲集」より
 E.グリーグ:「叙情小曲集」より
 J.ケージ:「夢」
 A.ピアソラ:「バチンの少年」
 他

入場料(全席指定)
 一般:4,000円
 メイト:3,000円
 U-25:2,000円
 発売開始:メイト先行12月8日(土)、一般12月22日(土)

ふいごの唄13

ホール主催のオルガンレッスン修了生による発表会。1年間の集大成を、大オルガンでお聴きください。

日時
 2019年3月10日(日)14時開演

出演
 オルガンレッスン修了生のみなさん

入場料(全席自由)
 無料

カレファックス・リードクインテット・アムステルダム

日時
 2019年3月23日(土)16時開演

出演
 カレファックス・リードクインテット・アムステルダム

曲目
 C.ドビュッシー:「子供の領分」
 夏田昌和:「宙吊りの歌」
 G.ガーシュウィン:パリのアメリカ人
 C.フランク:前奏曲、フーガと変奏曲Op.18
 S.ライヒ:ニューヨーク・カウンターポイント
 J.S.バッハ/ブゾーニ:シャコンヌ

入場料(全席指定)
 一般:4,000円
 メイト:3,000円
 U-25:1,500円
 発売開始:メイト先行12月8日(土)、一般12月22日(土)

合唱フェスティバル

日時
 2019年3月31日(日)15時開演

出演・曲目
 未定

入場料(全席自由)
 一般:1,000円
 発売開始:1月12日(土)


▲ページトップに戻る

2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
この色の日は休館日

松本市音楽文化ホール
〒390-0851
長野県松本市島内4351
TEL 0263-47-2004
FAX 0263-47-2383