ふいごの唄 15

ホール主催のオルガンレッスン基礎・発展コース受講生による修了発表会です。今年度は、17名の受講生がバッハとその時代のドイツから20世紀アメリカまで、思い思いの作品を演奏します。
講師・原田靖子とゲストの皆さんによるスペシャル演奏も。

土曜の午後、オルガンのふいごが奏でる唄をお楽しみください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員の50%に席数を制限いたします。

曲目、出演順公開しました!【2月12日更新】

【日時】

 2021年3月13日(土) 開演15:00(開場14:30) メインホール

【出演】

 令和2年度オルガンレッスン基礎・発展コース受講生

フルート:米窪怜
ヴァイオリン:飯田朱音
チェロ:富田牧子
ポジティフオルガン:原田靖子


  

 

【プログラム】

[第1部]

河合由利子
 J. S. バッハ:「主イエス・キリスト、われ汝を呼ぶ」BWV 639

菊池れい子
 J. S. バッハ:「われらの悩みの極みにありて」BWV 641
                   「ただ神の摂理にまかす者」BWV 642

田中敦美
 J. T. クレープス(またはJ. L. クレープス):小前奏曲とフーガ第6番ト短調 BWV 558

野原笑子
 V. リューベック:前奏曲ホ長調

柴田知美
 J. S.バッハ:「おお人よ、汝の罪の大いなるを嘆け」BWV 622

松本あおい
 J. T. クレープス(またはJ. L. クレープス):小前奏曲とフーガ第4番ヘ長調 BWV 556

杉本真美
 J. S.バッハ:トリオ・ソナタ第1番変ホ長調BWV 525より 第2楽章

細川恵子
 R. シューマン:ペダル・フリューゲルのための6つのカノン風小品 Op. 56より
        第2番イ短調、第4番変ロ長調

-----

[第2部]

藤川真美乃
 L. ボエルマン:ゴシック風組曲Op. 25 より III. 「聖母への祈り」 IV. トッカータ

齊藤隆史
 J. S. バッハ:「来たれ、創り主にして聖霊なる神よ」BWV 631
 J. トラヴァース:コルネット・ヴォランタリー

水上明彦
 D. ブクステフーデ:シャコンヌ ホ短調 BuxWV 160

杉山道子
 D. ブクステフーデ:「暁の星のいと美しきかな」BuxWV 223

☆スペシャル演奏☆

フルート:米窪怜
ヴァイオリン:飯田朱音
チェロ:富田牧子
ポジティフオルガン:原田靖子
 J. S. バッハ:トリオ・ソナタ第3番ニ短調 BWV 527

------

[第3部]

笠井ひとみ
 J. S. バッハ:コラール・パルティータ「恵み深きイエスよ、よくぞ来ませり」BWV 768より 
                   コラール、第1、3、5、11変奏

水上恭子
 J. S. バッハ:トリオ ハ短調 BWV 585

多和田妙子
 D. ウッド:「おいで、こどもたち」、「新しいクリスマス」、「きよしこの夜」、

戸田絹枝
 M. デュリュフレ:前奏曲、アダージョと「来たれ創り主なる聖霊」によるコラール変奏曲 Op. 4より
                     「来たれ創り主なる聖霊」によるコラール変奏曲

小林淳子
 M. デュリュフレ:アランの名による前奏曲とフーガ Op. 7

【入場料】

全席自由 入場無料
未就学児のご入場はご遠慮ください。

【お問い合わせ】

松本市音楽文化ホール 0263‐47‐2004

【チラシ ダウンロード】

ふいごの唄_15th.pdf
PDFファイル 932.8 KB

▲ページトップに戻る

松本市音楽文化ホール
〒390-0851
長野県松本市島内4351
TEL 0263-47-2004
FAX 0263-47-2383

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
2021年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
この色の日は休館日

<開館時刻変更のお知らせ>

※随時更新します

以下の日程については、17時30分(催物終了後)に閉館いたします。

 
2月:
27日(土)

3月:6日(土)、14日(日)、

   21日(日)、31日(水)