桒形亜樹子 チェンバロリサイタル

 ~祝・フランソワ・クープラン(1668‐1733) 生誕350年~

『クープラン・ファミリーの肖像』

「The 鍵盤フェスタ!」でもお馴染み、桒形亜樹子による、
恒例のチェンバロリサイタル。

今年は、フランスの作曲家、クープラン一族の作品を
取り上げます。「大クープラン」と呼ばれる、フランソワ・クープランの他、伯父のルイ・クープラン、甥のアルマン・ルイ・クープランの作品を通して、クラヴサン(※) 音楽の
神髄を
お届けします。

※フランス語でチェンバロのことをクラヴサンといいます。

【日時】

5月27日(日) 開演13:30(開場13:00) 小ホール

※第17期チェンバロ講習会の受講受付を、演奏会終了後に行います。詳細はこちら

【出演者】

チェンバロ:桒形亜樹子

楽器製作家:安達正浩

【プログラム】

ルイ・クープラン (1626-1661)
 ハ調の曲集 前奏曲/アルマンド/クーラント/サラバンド
フランソワ・クープラン (1668-1733) 
 『クラヴサン奏法』より プレリュード
 『クラヴサン曲集第2巻』「第6オルドル(※)」より
  「刈入れする人々」「優しい憔悴」
  「神秘の障壁」「羊飼いたち」「羽虫」

**********

フランソワ・クープラン
 『クラヴサン奏法』より プレリュード 
 『クラヴサン曲集第2巻』「第7オルドル」より
  「メヌトゥ」
  「小さな生涯 ミューズの誕生~子供のころ~青春~悦楽」
  「バスク」
アルマン・ルイ・クープラン(1727-1789)
 『クラヴサン曲集』より  
  「優しい想い」「シェロン」「おしゃべり」
 『4つの国の人々』 より  
  「イギリス人」「フランス人」



※「オルドル」…ここでは「同じ調で書かれた小曲を集めた曲集・組曲」という意味

【入場料】

一般:2,000円(全席自由)

●未就学児童の入場はご遠慮ください。

【チケット発売開始・取扱状況】

好評発売中!

チケットの購入方法はこちら

※インターネット(イベントナガノ)での販売は終了しました。

【お申し込み・お問い合わせ】

松本市音楽文化ホール 0263‐47‐2004

【チラシ ダウンロード】

桒形亜樹子チェンバロリサイタル.pdf
PDFファイル 1.1 MB

▲ページトップに戻る

2018年5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
この色の日は休館日

松本市音楽文化ホール
〒390-0851
長野県松本市島内4351
TEL 0263-47-2004
FAX 0263-47-2383