以下よりダウンロードをしてご利用ください。それぞれ、ホール事務室窓口でも配布しております。
 アマンディーヌ・ベイエ×アンサンブル・リ・インコーニティ       オール・ヴィヴァルディ・プログラム! ヴィヴァルディの「四季」名曲中の名曲を、弾けるように スイングする演奏でお聴きください。 フランス古楽界の新世代を代表するアマンディーヌ・ベイエ率いる リ・インコーニティの演奏は、なんともスリリング。...
ヴェルサイユ 18世紀―21世紀 ~王室礼拝堂オルガニストが奏でるヴェルサイユの過去と現在~ ヴェルサイユ宮殿の王室礼拝堂オルガニスト、フランソワ・エスピナスが松本へ初登場! オルガンが設置された1711年から、ヴェルサイユ宮殿では今も変わらずオルガンが演奏され続けています。 今回は18世紀の作品と現代の作品を交互に演奏する試みも。...
【日時】2020年2月22日(土) 開演14:00 [開場13:30] 【会場】松本市音楽文化ホール/メインホール 【入場料】全席自由 一般:2,000円(中学生以下:1,000円) 【スペシャルゲスト】国府 弘子(ジャズピアニスト) 【出演】長野県出身の国立音楽大学4年生  打楽器:竹内一恵  ピアノ:土屋 遥、松重みちる  クラリネット:中島勇紀  チェロ:廣田 遥 【プログラム】...
松本を深く愛するサイトウ・キネン・オーケストラのメンバーによる室内楽を、ザ・ハーモニーホールで。まずは齋藤秀雄先生の楽器・チェロのアンサンブルからです。安田謙一郎、木越 洋、山本裕康、古川展生、門脇大樹、辻本 玲と、強力なメンバーが揃いました。チェロ6本がごうごうと唸る迫力のサウンドをお聴き逃しなく!
【日時】2020年1月5日(日) 開演14:00 [開場13:30] 【会場】松本市音楽文化ホール/メインホール 【入場料】全席自由 一般:1,000円(高校生以下:無料) 【指揮】丸山 義夫 【プログラム】 ヨーゼフ・シュトラウス(1827-1870)没後150年 特別コンサート   ワルツ「最初にして最後」   ポルカ「かじや」   ポルカ「宵の明星」   ポルカ「モダンな女」...
 今年のクリスマスは、凛とした独特の存在感をもつメゾソプラノ・波多野睦美さんを迎えて、英国のクリスマスを楽しむプログラムをお届けします。 前半は、歌と古楽器で聴く英国のバロック音楽。 後半は、ディケンズの『クリスマス・キャロル』を、波多野睦美さんの構成・台本による朗読で、...
【日時】2019年12月14日(土) 開演14:00 [開場13:30] 【会場】松本市音楽文化ホール/メインホール 【入場料】全席自由 一般(小学生以上):500円 【オルガン】原田靖子 【プログラム】 第1ステージ ブリテン:A Ceremony of Carols(キャロルの祭典)  第2ステージ 三善晃:「光のとおりみち」、「風のとおりみち」  第3ステージ オルガンとともに楽しいクリスマスを
【日時】2019年12月8日(日) 開演17:00 [開場16:30] 【会場】松本市音楽文化ホール/メインホール 【入場料】全席自由 一般:1,000円 【指揮・チェロ独奏】山本 裕康 【プログラム】 すぎやまこういち:チェロのための「OKINAWA」Sunrise-Sunset F. ハイドン:チェロ協奏曲第1番 ハ長調 Hob. Ⅶb-1 L. v. ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調「英雄」Op. 55
小山実稚恵、2005年以来14年ぶりのリサイタル。新たなプロジェクト「ベートーヴェン、そして…」シリーズがこの春に始まったばかりというタイミングで、そのベートーヴェンをはじめ小山実稚恵の「今」をお聴きいただきます。チラシの裏には演奏者からのメッセージが。右下の画像をクリックするか、下記よりダウンロードしてお読みください。

さらに表示する


▲ページトップに戻る

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
この色の日は休館日

松本市音楽文化ホール
〒390-0851
長野県松本市島内4351
TEL 0263-47-2004
FAX 0263-47-2383